丸善プラスチック工業 株式会社

プラスチック・パイプ・プレート・FRP製品の加工なら丸善プラスチック工業㈱へお任せください。

HOME»  会社沿革

会社沿革

昭和37年4月 現住所に工場を建設、山信(株)、積水化学工業(株)、三菱樹脂(株)、アロン化成(株)の協力を得て、個人会社「丸善工業所」として創業、塩化ビニール製品の加工を開始する。
昭和42年4月 積水化学工業(株)の協力を得て、FRP製品の製造を開始する。
昭和45年9月 資本金500万円にて株式会社設立、社名を「丸善プラスチック工業株式会社」と改称する。
昭和45年12月 隣接地にFRP工場650m² 新設する。
昭和47年4月 隣接地に塩化ビニールパイプ加工工場750㎡新設する。
昭和47年5月 塩化ビニールパイプ加工新工場にて、農業用水継手(FRP補強付)各種パイプ継手、有孔管、ダクト等製造開始。
昭和51年6月 隣接土地1066m²買入
昭和54年4月 事務所2階建新設
昭和58年10月 隣接土地915m²及び工場570㎡買入
平成4年7月 FRP工場新設、旧FRP工場を塩化ビニールプレート加工工場に改装
平成5年1月 FRP工場2階にて合成木材(FFU)加工を開始。
平成8年1月 資本金を1,000万円に増資する。